Contact us  
ようこそMMLへ!!
事業内容
事業実績
会社概要
MMLの歩み
リクルート
お問い合わせ
Home > 事業実績
事業実績
 
2002年11月
  • オムロン株式会社様より端末機器設置状況管理業務の委託を受け管理アプリケーションを自社開発し運用業務を開始

2002年7月
  • 商品流通会社の全国の支店、事業所、流通基地に設置されているPCの保守管理業務

2002年6月
  • 汎用機による流通システムの開発(開発言語:COBOL)

2002年3月
  • 日本政府ODA依頼のミャンマー国研修生を受け入れ、コンピュータ研修を実施

2001年12月
  • 国土交通省向けWebを利用した新聞情報検索システムの開発

2001年9月
  • NTTデータ向け汎用機による地銀統合システムの開発(外部設計、内部設計、詳細設計、製造)(言語:COBOL)

2001年5月
  • FAX及び電子メールを利用した国内外のホテル予約/承認システムの開発

2000年5月
  • 小売店向けPOS販売管理システムのコンサルテーション/設計/開発

1999年9月
  • IPA(情報処理振興協会)向け、情報教育推進のためのインフラ、コミュニティおよびコンテンツ構築に参加

1999年6月
  • マンションリフォーム会社向けWebを利用した情報支援システムのコンサルテーション、および設計、開発
  • 建設会社向けITビジネスコンサルテーション(Web上での基幹システムの構築)

1999年5月
  • KDD株式会社向けCTIシステムの設計および開発

1999年4月
  • ホームページ上での通信販売(受発注)システムの設計および開発

1998年10月
  • KDD株式会社向けインターネットを利用した利用料金累計システムの開発

1997年12月
  • ネットワーク対応不良債権督促システムのコンサルテーション/設計/開発。1999年5月実稼動開始

1997年8月
  • 国際協力事業団(JICA)の業務にて、マレーシア(Malaysia External Trade Development Corporation:MATRADE)へ短期専門家1名を派遣(1998年2月、1998年3月)

1996年
  • 新規事業としてバーチャルリアリティの市場へ参入、仏国FAROS社製3次元グラフィックボードの開発と販売を開始

1995年2月
  • 建設会社向け社内システム構築コンサルテーション及びPCの社員C教育を実施

1995年1月
  • 東海銀行(現UFJ)資金為替部におけるネットワークシステム開発(金融先物)におけるコンサルテーション

1994年10月
  • パッケージ用人事会計(給与管理)ソフトの設計/開発

1994年4月
  • 米国Media Sybernetics社の日本の代理店として画像処理ソフトウェアImage-Pro Plus for Windowsの販売

1994年
  • 米国Xbase言語標準委員会に代表として4回渡米しその会議に参加

1993年10月
  • 図書購入専用プリペイドカード管理システムの開発

1993年9月
  • ANSI X3J19(ANSI:American National Standard Institute,X3J19:Xbase言語標準委員会)の要請で同委員会を日本に設立(Xbase言語標準化推進協議会:JCXL)委員会に参加

1993年3月
  • 伊勢丹デパート専用プリペイドカード管理システム開発

1992年12月
  • ハードメーカ向けのテクニカルサポート支援システムの開発

1992年7月
  • 『Btrieveシステムガイド』をソフトバンク株式会社より出版(第4版、7000部)